seeds of hope

seeds of hope

seeds of hope

seeds of hope

【seeds oh hopeとは。。。】

2011.3.11東北地方に大きな被害をもたらした「東日本大震災」 北は青森県、南は千葉県の広範囲に渡り津波で大きな被害を受けました。中でも原発を持つ福島県近郊の被害は大きく今も尚、沢山の方々が傷付き不安の中で生活をしています。 その中には勿論小さな子供たいもおられます。そんな福島の子供たちの事で何か出来ないかと考え活動を続けている彼ら!今では毎月の様に行う「保養キャンプ」にはキャンセル待ちが出る程に。。。

【活動の発端】

災害直後ボランティアに入った石巻で知り合った仲間たちが集まり 災害年の8月から福島に移動し動き始めた彼ら除染作業・放射線測定など色んな活動を経由し翌年3月からは「保養プロジェクト」と題して活動を始めています。

【保養プロジェクト】

毎月の様に福島からご家族と共に出かける保養ピクニックを始め福島内で住民とお茶会をしながら今の現状や不安を聞いたり、安全で安心なお野菜を届けたりと自分たちが今出来る事を一生懸命行っています。 子供たちの笑顔の為に少しでも外で思いっきり走って遊んでもらいたい・・・自然の中でのびのびと過ごして欲しいと願いを込めて活動を続けている彼ら。また日本各地で起こる災害地にも災害直後応援に来てくれる彼ら 私も何か出来ないかと思い、今も活動の合間を見て熊本の野菜や沖縄の果物など送らさせて貰っています。ピクニックやキャンプなどの会場を探す際にサポートをしたり、アドバイスなどをさせて貰っています。

【これからもやれる事を。。。】

災害支援でなかなか福島の事、保養ピクニックなど参加は出来ませんがこれからも遠くから少しでも色んな面で応援させて貰いたいと思います。

毎月の保養ピクニックの詳細やご協力のお願い!また保養に関する情報なども随時載せていますので 興味のある方は是非覗いてみてください。東北から離れていても、時間が無くお手伝い出来なくても出来る事は色々ある(こちら)と思います。お気軽に覗いてみる事から初めてはいかがですか?

Seeds of hope」のHPや また「facebook」のページもあります。また先日から支援のお願いの為に始まったgooddoも始まりました。