267月/18

平成30年7月豪雨災害支援ボランティアを募集します【宇和島・安芸郡・倉敷】

現在災害NGO結では、平成30年7月豪雨に対し、愛媛県宇和島市、広島県安芸郡の2箇所を拠点として活動を行っています。
申し込みはこちら

広島県安芸郡
広島県内は、23市区町村の内17市区町村が被災を受けた。県内7割の市町村で被害が発生しているため、支援の手も分散してしまってる。
そのため真備からスタッフをスライドさせて広島の安芸郡エリアでの活動を開始。
重機チームとして土砂の撤去を行い、発災から1ヶ月近く経つ中でもいまだ土砂に囲まれた風景を変えるために活動を行う。

愛媛県宇和島市
局地的な土砂災害が発生した地域が複数あり、ボランティアセンターの本部を運営するだけでは細部まで支援が行き届かない状況。また山間部ということもありアクセスが悪い。ボランティアセンターの運営支援、地元の方が運営を始めた支援の仕組みサポートなどが必要。

岡山県倉敷市(真備町地区)
複数の河川で合計9箇所が決壊し、広範囲で浸水被害がもたらされた。2階まで浸水した家が多く、また住宅街のため被害件数も多い。ボランティアセンター運営支援、プロボノ(重機・大工など)チームの活動サポートなどを実施中。今後も継続的な復旧作業の仕組みづくりや地元で立ち上がった団体のサポートなどを行う。

上記3地域での活動に参加される方を募集いたします。
活動の詳細は以下をご確認ください。平成最悪の水害と言われる今回の災害、皆様のお力をお貸しください。
*現在スタッフの配置の関係上、岡山県倉敷市真備町でのボランティア活動参加は、災害NGO結の関係団体をご紹介する形を取っています。ご了承ください。
※ただ今広島での活動も準備しております。ボランティア募集の体制が整い次第こちらで発表したいと思います。→8月1日から募集開始しました!

スライドショーには JavaScript が必要です。

<活動内容>
・家屋・住居周りの片付け作業
・プロボノ活動の調整支援
・ボランティアセンターの運営支援
・被災地域での訪問活動
・活動ベースの運営支援(長期的に関われる方)
※活動内容は現地状況に応じて結スタッフが決定します。

<活動場所>
愛媛県宇和島市、広島県坂町、岡山県倉敷市など

<募集期間(暫定)>
7月25日~
※期間は予告なく変更する可能性があります。

<応募要件>
・18歳以上の心身ともに健康な方(18歳未満は保護者の同伴が必要です。まずはご相談ください)
・現地到着までにボランティア保険(天災タイプ)に加入している方
「ボランティア保険」は、最寄りの社会福祉協議会の窓口にて登録できます。
※重機作業・高所作業をされる中で起こった事故に対し、災害ボランティア保険がおりない場合があります。
・現地での活動・生活に必要な衣類や日用品を準備できる方。
・共同生活・団体行動に抵抗がない方
・被災地の状況に合わせて、柔軟に動ける方

<持ち物>
・健康保険被保険者証…病院にかかる際に必要です
・ボランティア保険加入証明書…コピー可
・作業着(原則長袖長ズボン)
・雨具・長靴(鉄板インソール)
・各自必要な着替えや日用品
・食料
・運転できる方は免許証コピー

<現地での滞在環境>
災害NGO結として、宿泊場所を確保しています。詳細は地域によって異なるため、お問い合わせください。

<応募方法>
こちらのフォームから申し込みをお願いします。ページ下部にもフォームを埋め込んでいます。

<活動の際の注意事項>
・活動は基本的に8時〜17時 です。外作業に関しては、天候次第では中止の可能性もあります。
・災害NGO結という「団体 」のボランティアとして参加していることを忘れないでください。
①活動時間中は一人で行動しないでください。
活動に関して自己判断でニーズを受けることのないようにお願いします。
・貴重品の管理はご自身でお願いします。
・活動を通じた金銭のやり取りは絶対にしないでください。
怪我や事故やトラブルがあった場合は速やかに事務局まで報告してください。
・体調管理と十分な水分補給を心がけてください。

最後に、当団体を通じたボランティアに参加されるにあたって、私たちが心がけていること、大切にしていることを以下にお伝えします。
・「支援者」として活動することを意識し、被災地・被災者のためになる選択をする。
全ての作業は、住民の方の復興を支えるため・寄り添うための手段。臨機応変に活動する。
・個人ができることは限られる。長期的な視点で復興を考え、無理な活動やできない約束はしない。
・スタッフも、ボランティアも団体の枠組みの中で一緒に活動する仲間。
互いにコミュニケーションをとりながら、一丸となって復興支援にあたる。
活動に参加される方にもぜひ同じ気持ちで活動に臨んで頂けますと幸いです。

現地の最新情報はこちらをご参照ください。
https://www.facebook.com/ngoyui/

下記フォームから上手く入力できない場合はこちら

後方支援のお願い
被災地への支援の方法は様々な形があります。支援金という形もその一つです。
上記取り組みに賛同いただける方は、ご寄付のご検討を宜しくお願いします。
皆様からお預かりした「お気持ち」は、その場所・その時期にふさわしい形で、必ず現地に届けさせていただきます!

【郵便局の口座をお持ちの方】
記号14760 番号6772101
名称 サイガイエヌジーオー ユイ ユイ

【郵便局以外の口座の方】
店名 四七八(読み ヨンナナハチ)
店番 478 普通
口座番号 0677210

大阪北部地震緊急支援におけるボランティア募集について
今回の平成30年7月豪雨緊急支援にあたり、災害NGO結では独自のボランティア募集は一旦ストップしました。しかしブルーシートニーズへの対応や要援護者支援など、この先も支援が必要です。そこで、今後も継続して活動を行える「茨木ベース」との連携という形で大阪北部地震への支援を行います。
大阪での活動を希望される方は、こちらからお問い合わせください。

<< ボランティア活動参加に関するお問合せはこちらから>>
MAIL: saigaingoyui@gmail.com
TEL: 080−4638−6870(受け入れ担当:西谷)
*現地を移動していることが多いため、電話が繋がりにくい場合がございます。予めご了承ください。