kirokuproject

ご協力のお願い!?

 

大学用カラー”Kiroku”プロジェクト

2012年の7月に起きた「九州北部豪雨」で大きな被害を受けた阿蘇 災害復旧を終え仮設住宅での生活再建が始まった冬を越えた13年の春に立ち上がったのこの企画「災害を忘れる事なく未来(こどもたち)へ伝える為」

これまで沢山のボランティア、大学生の有志の方々のご協力のもと 写真を始め体験談など沢山の資料を集める事が出来ました。 勿論その背景には地元の方々、行政機関のご協力が合ってのモノです。また瓦礫で作った「KI-ホルダー」やオリジナルの「ボランT」を作り、制作費用を集める事が出来ました。(当初90万の目標)沢山の集まった想いを形にする為 ただ今 本格的な制作段階に入りました。

そこでもう少し皆さんのご協力をお願いしたいと思っています。

内容は整理終わった写真や体験談の補正やデザインでレイアウトを決めたり、体験談など文章をチェックしたりと現場の阿蘇に居なくても協力出来る事だと思います。 特にデザイン系のスキルを持っている方(photoshopやIllustrator)など協力して貰えると助かります。共に想いを形にしてみませんか?それがきっと「防災」に繋がりそれが未来の「笑顔」に繋がると思うから。

参考にFacebookページ「”Kiroku”プロジェクト」で随時更新していますので興味のある方は覗いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です