常総市災害支援ベース「ゆいまーるの家」

災害支援ベース「ゆいまーるの家」

DSCN8819

 

◇「ゆいまーるの家」とは:

発災直後に、連絡を取り合った支援仲間と共にネットワークを利用し『災害支援ベース「ゆいまーるの家」』(※)と名付け、個人・団体の垣根を超え連携を強化して支援を行ったことで、より幅広い支援を行う事が可能になりました。

DSCN6347 DSCN7431 DSCN7269 DSCN7584
◇初動期:

ゆいまーるの家」では、東日本大震災以降各地の災害地で出会い、共に現場で活動を行いながらつながってきたネットワークを生かして活動を行った事で密な連携をとり、広範囲に広がる被災状況の中でエリアを作り、VCから派遣されてくるボランティアの方を現場内で細かい調整のフォロー、資材などの管理、アドバイスなどを行いながら、住民との顔繋ぎなどコーディネートする事が出来ました。

DSCN6664 DSCN8404 DSCN8553

◇復旧期:

また特殊シーズや特殊技術を持った特化したボランティアのお力をお借りした。一般的なボランティアでは行うことの出来ない重機のオペレーションや、専門的な技術が必要な大工系作業の床板剥がしや壁剥がし、避難所からの引っ越し作業などを行うことで、より幅の広い活動が可能になり、沢山のニーズにこたえることが可能になった。

DSCN9325 DSCN8239 DSCN8668

◇中長期:

更に、復旧活動だけでなく住民の方の生活支援までの中長期支援に欠かせない支援環境(車両、資機材、風呂、食事、寝床、情報発信など)を整えた。これにより、ボランティア参加者、定期的に関わる方々を常総市に繋げることが出来ている。より多くの方を中長期な支援活動に巻き込むことで、現在もなお様々な支援を行うことが出来ています。 現在の活動情報はFBから→「ゆいまーるの家

DSCN6961 DSCN7070 DSCN8635

◇活動内容:

避難所支援、災害ボランティアセンター(地域支えあいセンター)立ち上げ・運営サポート・現場コーディネート、たすけあいセンターJuntosサポート、足湯(避難所・地域)、土砂出し作業(敷地内・床下など)、重機隊、協働キッチン(炊き出し・サロン)・大工系ボランティア(床剥ぎ・壁剥がし・壁床張り)、引っ越しボランティア(市内外・荷物の移動)、訪問活動(支援物資配布)、常総ゴミ回収プロジェクトサポート、田畑クリーン大作戦サポート、復興イベントサポートなど

◇連携団体:

OPEN JAPAN災害NGO結Seeds of hopeDRT-JAPANダッシュ隊大阪愛知人広島たすけ隊被災者支援にんにこ和歌山RQ常総兼八興業、三坂Lady`s、ボランChu、徳恩寺日本国際飢餓対策機構、ボランティア有志

また連携を取り共に活動を行った団体を通し応援して頂いた下記の企業並びに団体、個人の皆さまに心より感謝します。ありがとうございます。またこれからのご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

DSCN7882 DSCN6724  DSCN8469  DSCN8716

◇応援・協力者:

棟トレディング、Coleman Japan(コールマン ジャパン)、KEEN Footwear(キーン)、mont-bell(モンベル)、グリーンコープ、バイオディール油藤商事株式会社、石川製作所、金山有志の会、阿蘇ボランティアベース「ZEN」、ボランティア団体「ポメロ」、茨城県共同募金会、日本各地で応援していただいている個人の方々(順不同)

災害発災直後から常総市に入り上記の支援活動を行って来ましたが、全てにおいて地元の方々のご理解とご協力が無くては支援活動を行うことは出来ませんでした。発災直後に突然現れた私の様な外部支援者を受け入れてくれた常総市社会福祉協議会の皆さま、また被害を受け混乱している現場に突然バイクで現れた見ず知らずの私たちの様な外部支援者に作業を依頼したり、支援活動の拠点になる場所を提供してくれた地元の方々、これまでの各地での支援経験を聞くなど受け入れてくれた地元の方々、私たちの活動に関わっていただいた皆さまに改めて感謝です。ありがとうございます。

その他の活動の様子は→こちら(災害NGO結のFB)

報告書

※「北関東・東北豪雨」に入り支援活動を行った(中間)報告書からの抜粋です。→ 災害支援活動報告(常総市)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です