Report

5月の活動報告

5月の活動報告

5月24月の後半から九州は阿蘇で”Kiroku”プロジェクトの記録集制作の為 阿蘇災害ボランティアベースZEN缶詰状態になっていた私も 作業が進み6月の中頃に記録集の入稿を済ませ、少しでも早く夏の企画【和歌山の「野の塾」(防災キャンプ)や伊豆大島での「seeds of hope」(福島保養キャンプ)の打ち合わせや下準備などのお手伝い】の為に北上したいと計画しています。 今後の移動や企画の活動などのスケジュールもこのHPの載せていますので目を通して貰えればと思います。

2014年5月各地から支援していただいた方々(順不同)

イラブチャーさん・コドウセイタイシキヨウカさん・関口 利夫さん・岡澤 烈志さん・ボランティア団体さん(中川数信さん)・オオコシ ケンイチさん・本多 達哉さん

毎月の様に応援してくれている方々、また災害地でお会いした方々などいつも応援して頂き、本当にありがとうございます。 皆さんの「応援」と言うお気持ちがあって初めて活動を続ける事が出来ている事に感謝です。

緊急支援も勿論大切ですが、少しでも長くその地域に腰を下ろしその後の復旧・復興の流れを地域の方と共にゆっくりと歩む事も大切な活動の一つだと思います。まだまだ未熟ものですが、これからも災害支援で関わる各地の地域のコミュニティや問題点などと向き合いながら成長していきたいと思います。

※活動報告の詳細はブログでも書いています。興味ある方は前原土武の災害ブログまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です